一度は行きたい温泉の町。大分県別府市の魅力!

スポンサーリンク

日本一の湯量の観光地


be

大分県別府市は毎年観光客は800万人が訪れ、他県からも多く観光客が訪れる場所です。温泉が市内のいたるところにあり、100円で入れる温泉から一時間数千円の貸し切り風呂まで多くの種類があります。リーズナブルな旅館から高級ホテルまで宿泊場所も揃っています。旅行におすすめの別府市を紹介します。

町中に湯けむりが立ち上る町


beppu1

別府市に行くと至る所から温泉の湯気が出ています。一日に湧き出る湯の総量も別府市が日本最大。公園から湯けむり。道端から湯けむり。高いところから市内を見下ろすと、数十箇所から湯けむりが立ち上りその光景は壮観です。市内を歩くだけでも楽しいですよ。さらに、温泉街はレトロな建物が立ち並び、古風な建築が好きな人は散歩をするだけで楽しい場所です。

観光地なのでおみやげのバリエーションが豊富


jigoku]

もちろん観光地なのでおみやげは種類がたくさんあります。ホテルや駅に行ってもおみやげの店は色々ありますよ。さらに、地獄蒸しといって、温泉の蒸気で食材を調理する方法もあるんですよ。おすすめのスポットは地獄蒸し工房鉄輪です。食材を購入して料金を払えばお手軽に地獄蒸し料理が楽しめます。カップルや家族連れも多いですよ。

海と山が同時に楽しめる


beppu2

別府市の景観を一言で表すと「前を向けば海、後ろを見れば山」です。別府湾が目の前に広がり、季節ごとに違った表情を見せますし、冬の雪化粧をまとった鶴見山などは、非常に美しい山並みになります。夏は海で泳ぐとこもできますし、登山も楽しめます。

別府市に行ってみたくなりましたか?


次の旅行は別府市に行ってみてはいかがですか?温泉や景観が好きな人におすすめです。家族旅行で行っても楽しめる場所だと思います。

スポンサーリンク
匿名ライター
ライター

匿名ライター

匿名ライターです。複数名おります。

新着記事


スポンサーリンク