学習塾不要論

スポンサーリンク

進学塾は不要


小学生や中学生が通う塾。あんなものは必要ない。小学校や中学校の先生がきちんと仕事すれば、塾に通う必要もなくなる。勉強の好きな児童には、塾に通わなくても開成中学や灘中学に入れるように、先生が指導すればよい。

補習塾も不要


学校の勉強についていけない児童・生徒には、先生が放課後に残って、わかるまで教えればいい。その努力を怠るから、補習塾のようなものが生まれる。終わらない仕事は、勤務時間後や土日を使って片付ける。民間企業では常識。なんで先生はやらない?

私が総理大臣になったら


私が総理大臣になったら、日本中からすべて学習塾をなくします。塾が悪いのではなく、塾に依存した教育制度が悪いのです。英会話教室がどんどんつぶれています。なぜならあんなものは必要ないからです。義務教育がきちんと機能すれば、塾をなくすことができます。

塾ボイコット作戦


みなさん。お子さんを塾に通わせないでください。授業でわからないことがあれば、わかるまでしつこく先生に聞くようにお子さんを教育してください。誰も塾に行かなくなれば、塾をなくすことができます。

スポンサーリンク
匿名ライター
ライター

匿名ライター

匿名ライターです。複数名おります。

新着記事


スポンサーリンク