【閲覧注意】美しくも不気味な深海魚の世界

スポンサーリンク

醜くも美しい生命



我々が普段暮らす地上とは近いようで遠くにある「もう一つの宇宙」《深海》に住む生き物たちは、時にグロテスクで、奇抜で、神秘的な造形美をその身に宿している。


本記事ではその一片をお見せしようと思う。




ダンボ・オクトパス:某アニメーション作品の象に似ていることから命名

7ba7cf71

ダンボオクトパス

デメニギス:頭部が透けており、その中に目がある深海魚。宇宙服のよう。

2014-01-19 19.57.37

デメニギス

クモヒトデ:フラクタルのような触手が美しい

クモヒトデ

アオミノウミウシ:最も美しい深海生物と称されている。

0e3f83b1-s

アオミノウミウシ

キイロイボウミウシ:有毒で、派手な模様は警告色

キイロイボウミウシ

Krewetka modliszkowa:カマキリのようなエビ

Krewetka modliszkowa

ユメナマコ:名の通り、夢に出てきそうな容姿をしている

ユメナマコ

ムラサキカムリクラゲ:どうみてもUFOに見えるクラゲ

ムラサキカムリクラゲ



なぜこのような進化をしてしまったのか…或いは、神は何を考えてこのような不可思議なデザインの生物世界を作ったのだろうか。
私たち人間の身体も深海魚の容姿も、すべては神の気まぐれに過ぎないのかもしれない…。

スポンサーリンク
匿名ライター
ライター

匿名ライター

匿名ライターです。複数名おります。

新着記事


スポンサーリンク