【HUNTER×HUNTER】美少女ヒロイングロテスク風味 ポンズを語る!

スポンサーリンク

ポンズ

一度で良いから、公式の場で一言、物申したかったキャラが彼女です。

厳しいハンター試験において第四次試験まで残った彼女ですが、ピンクアメジストかサファイアのような長く美しい髪に大きな瞳。女の子らしいピンク の衣装で身を固めた天使のような少女です。

そんな彼女ですが、作者はハンター試験進行中、もしかしたらこの子がこの作品のヒロインになるんじゃないかなと考えていました。主人公であるゴンと同じぐらいの歳に見えますし、服装も容姿もヒロインとして成立しそうな可愛らしさです。オマケに、第四次ハンター試験まで残れるほどの実力者。今なら、鼻で笑われるような説かもしれませんが、当時はまだククルーマウンテン編すら始まっていなかった時、個人的には HUNTER×HUNTERも、多くのジャンプ漫画と同じような王道路線を歩むのだろうと信じ込んでいた頃。なので、ハンター試験で彼女が脱落した時も、きっとこの後、「来年合格する為に、ゴンについていくんだから♪」とか言って、彼女をまじえた大冒険 が始まるかもしれないと、桜のような淡い夢を見ていたこともありました。

ですが、そこは富樫先生。第一回人気投票では読者ランキング九位になったポンズを再登場させてくれるという粋な計らいをしてくれました。そう、それがキメラ=アント編です。キメラ=アント編では、同じくハンター試験を受験し、見事プロハンターとなったポックルとミッションをこなす姿を描いてくれました。ポンズファン に対する粋な計らいに感動すら覚えました。筆者の心は感動に打ち震えています。ありがとう、冨樫先生。

ポンズ死亡

ただその後、俺の大好きなポンズが惨たらしく殺される描写がなければ、もっと感謝したんだがな。

そういうわけで、我がアイドルであるポンズはキメラ=アント編冒頭において、残念ながらミッションに失敗し、キメラアントの餌になりました。銃で 撃ち殺されて、更にむごたらしく食い殺されるという結末です。友情、努力、勝利でお馴染みのジャンプ読者に、恐怖、絶望、背徳の三文字を刻み込み ました。

冨樫先生、さすがです。本当にありがとう。あのシーンを読んでから一週間、僕は毎日うなされました。

そんなこんなで、すでにあの世に旅立たれた美少女ハンターポンズちゃんを、応援してあげてくださいね。幽々白書のように霊界設定がないかぎり、再 登場しないと思いますが。

スポンサーリンク
匿名ライター
ライター

匿名ライター

匿名ライターです。複数名おります。

新着記事


スポンサーリンク