HUNTER×HUNTERにヒロインは必要か?

スポンサーリンク

[HUNTER×HUNTER 読了!]


HUNTER×HUNTERを最近になって全巻、読破しました。『今週も休載です』でお馴染みの富樫先生だったのでそれほど期待してはいなかったんだけど、さすがジャンプの看板漫画。とてもおもろい。独特の画風に緻密に練りこまれたシナリオ。一風変わった登場人物や世界観設定、とても惹き込まれる。パズドラも、HUNTER×HUNTERコラボを終えたばかりですし、映画も上映中ですし、わりと時事だと思うので、しばらくはHUNTER×HUNTERについて色々語っていけたら嬉しいなと思っています。

[HUNTER×HUNTERにヒロインは必要か?]


多くの方が思っても口にしないHUNTER×HUNTERの不満がこの一点だと思います。いえ、もはやHUNTER×HUNTERに、女など不要だと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。あるいは、『実はクラピカって女なんじゃないか』と思い、心の中で彼をヒロインとして扱っている方もいるかもしれません。私のように。だけど、おそらくクラピカは男です。公式の設定では、性別不明なんですけど。声優も沢渡みゆきだし。

さて、そんなHUNTER×HUNTERですが、ヒロイン候補と呼べる女性は多く登場しました。ハンター試験編ではポンズという美少女キャラが登場し、『おっ、もしかしてこの子がヒロインになるのだろうか?』と儚い期待をしたものですが、ポンズは残念ながらキラーアント編の冒頭で死にます。天空闘技場編では、ハンター試験編に引き続き女気がまるで無いですし、続くヨークシン編では、あいかわらず主人公勢が男ばかり。肝心のセンリツは容姿があれですし、かと思えば、幻影旅団は美女ぞろいです。まさに、カユい背中に手の届かない展開。富樫先生。さすがです。

そんな苦節13巻を耐えきると、いよいよグリードアイランド編。そこで、ビスケが仲間になります。愛らしい容姿。宝石のような眼。まさに天使降臨。いままで鬱屈した読者の胸をときめかせるハートフルな展開ですが、富樫は問屋を下ろしません。18巻では彼女のおぞましい正体が明らかになります。続くキラーアント編では、当然のごとくヒロインの出番はありません。パーム? コムギ? 何をおっしゃる? 

そんな、とても硬派なHUNTER×HUNTERですが、はたして、33巻以降、美少女なヒロインの出番はあるのでしょうか?とりあえず、期待せずに待つことにしようと思います。

スポンサーリンク
匿名ライター
ライター

匿名ライター

匿名ライターです。複数名おります。

新着記事


スポンサーリンク