視覚障害者用のスマートフォンがハイセンスすぎる

スポンサーリンク

感触を追求したデザイン


イギリスのシェフィールド・ハラム大学の工業デザインの学生シュクン・サン(Shikun Sun)がデザインした「DrawBraille Mobile Phone」は、視覚が不自由な方でも簡単に扱えるように液晶ではなく点字ディスプレイを使用し、点字入力用インターフェースを使っためちゃくちゃカッコいいデザインになっています。

drawbraille_phone6_m
drawbraille_phone5_m

多機能なスマートフォン


shikun02
液晶の代わりに5×7の点字ブロックがあり、これがリーディングエリアとなります。

shikun04

マスの上で指をなぞって操作します。

shikun07

文字入力は中央の2×3のマスで点字ブロックと同じ形にボタンを押すと、入力できる仕組みになっています。

shikun06
バッテリー残量は端末の横の5つの点で表示されます 。

clip_7

この様に、両手で持って操作する様です。

DrawBraille Mobile Phone紹介動画



カッコいいですね。

スポンサーリンク
匿名ライター
ライター

匿名ライター

匿名ライターです。複数名おります。

新着記事


スポンサーリンク